ファッション

繊維商社タキヒヨーとスノーピークが協業したサステナブルなスエットシリーズ

 繊維商社タキヒヨーの循環システム「ノーウエイスト」と、スノーピークのサステナブルな取り組み「アップサイクル コットン プロジェクト」は1月21日、協業第2弾となるスエットシリーズを「スノーピーク(SNOW PEAK)」の実店舗とオンラインストアで発売する。価格はパーカが税込1万4300円など。

 「ノーウエイスト」は、アパレル製品を作る際に発生する生地の裁断くずを粉砕して繊維に戻し、再紡績して糸や生地、商品に生まれ変わらせる循環システム。一方の「アップサイクル コットン プロジェクト」は“循環する服”の考えのもと、スノーピークが回収したコットン製品を「スノーピーク」の商品として再生することを目指し、2021-22年秋冬にスタート。第1弾としてジーンズを発売した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら