ビジネス

「フェイラー」が銀座本店を移転

 ドイツのシュニール織「フェイラー(FEILER)」を販売するフェイラージャパンは、直営の銀座本店を移転して2月23日にオープンする。銀座5丁目の西五番街通りから、銀座4丁目に移る。2015年4月にオープンした現在の銀座本店は2月16日に営業を終える。

 新しい銀座本店はレンガ通りと松屋通りの交差点に立地する。2階と3階に「ビームス」の銀座店が入るビルの1階で、売り場面積は165平方メートル。移転前と売り場面積は変わらないが、2フロアから1フロアになる。

 ハンカチやバッグで知られる「フェイラー」は今年で日本上陸50周年を迎える。日本での事業を担うフェイラージャパンは住友商事の100%子会社。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら