ビジネス

「フェイラー」が銀座本店を移転

 ドイツのシュニール織「フェイラー(FEILER)」を販売するフェイラージャパンは、直営の銀座本店を移転して2月23日にオープンする。銀座5丁目の西五番街通りから、銀座4丁目に移る。2015年4月にオープンした現在の銀座本店は2月16日に営業を終える。

 新しい銀座本店はレンガ通りと松屋通りの交差点に立地する。2階と3階に「ビームス」の銀座店が入るビルの1階で、売り場面積は165平方メートル。移転前と売り場面積は変わらないが、2フロアから1フロアになる。

 ハンカチやバッグで知られる「フェイラー」は今年で日本上陸50周年を迎える。日本での事業を担うフェイラージャパンは住友商事の100%子会社。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。