ファッション

「バレンシアガ」青山店で造形作家・池内啓人の作品を展示

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、造形作家・池内啓人の作品を「バレンシアガ」青山店で2022年1月4日まで展示している。

 作品の展示は、「バレンシアガ」が2022年春コレクションのキャンペーンで池内の作品を使用したことから実現。キャンペーンで一際目を引いた、同氏とロボット製造業者スケルトニクス(Skeletonics)とのコラボレーションで制作した外骨格型スーツをはじめ、メカニックなフェイスマスクを展示している。

 池内啓人は1990年東京生まれ、多摩美術大学情報デザイン学科卒業。工業的でメカニックな作風は、幼少期に観た映画「スター・ウォーズ」や「ゾイド」などのアニメ作品、学生時代に多くの時間を費やしたプラモデル制作に強く影響を受けているという。22年1月8日からは、「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」内のギャラリー、サイ(SAI)で個展「IKEUCHI HIROTO EXHIBITION」を開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。