ファッション

BTSジョングクの兄による「グラフィティオンマインド」が国内販売開始

 オンラインセレクトショップの「シックスティパーセント(60%)」は、ボーイズグループBTSのジョングク(Jungkook)の兄が手掛けるストリートウエアブランド「グラフィティオンマインド(GRAFFITIONMIND)」の取り扱いを開始した。同ブランドの国内での取り扱いは初めてで、同店の独占販売となる。取り扱いアイテムはロングスリーブシャツ(税込1万2705円)やパッチロゴスエットパンツ(同2万20円)、ポケットダウンジャケット(同4万1470円)、チューリップバケットハット(同6325円)など。

 「グラフィティオンマインド」は韓国・ソウル発で、デザイナーの弟のジョングクが着用したことで世界各国から注文が集まったという。

 「シックスティパーセント」はアジアのストリートブランドを集め、オンラインのみで販売している。韓国やインドネシア、中国、タイ、ベトナムなどアジア10カ国から450以上のブランドを扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら