ファッション

BTSジミンやテテも着用 ジュエリーブランド「アベックニューヨーク」が日本上陸

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」の元婦人服デザイナーであるケイト(Kate)と「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」の元デザイナー兼イラストレーター、クロエ・リー(Chloe Lee)が姉妹二人で立ち上げたアメリカのジュエリーブランド「アベックニューヨーク(AVEC NEW YORK)」が日本上陸した。BTSのジミンやテテらが、人気曲「Butter」や「Permission to Dance」のMVなどで着用し話題となり、韓国を中心に多くのセレブリティから支持されるブランドだ。

 これまでアジア圏内で購入できなかった同ブランドだが、このほど日本のオンラインストア「マチルダデプト(MATILDA DEPT.)」で販売を開始した。アベックニューヨークならではのスマイルモチーフや、センシュアルで上品なデザインなど、さまざまな個性を持つジュエリーを取り扱う。同ショップの公式インスタグラムでは、実際にセレブリティが着用したアイテムを紹介している。

 「マチルダデプト」では「アベックニューヨーク」のほか、「イエールロー(HYERES LOR)」や「ブラックパープル(BLACKPURPLE)」など、韓国セレブリティたちの間で人気のアクセサリーを中心に、海外ブランドを取り扱う。 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら