ビューティ

アリアナ・グランデがビューティブランドを立ち上げ アイライナーなど11月12日発売

 歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)は11月12日、自身のビューティブランド「R.E.M. ビューティ(R.E.M. BEAUTY)」を立ち上げる。製品は段階的に発表する予定で、その第一弾となる“チャプター1(CHAPTER 1)”はアイライナーやリップなど11のアイテムで構成されており、同ブランドのECサイトで同日に発売する。日本での発売は未定。

 アイメイク製品は、アリアナのトレードマークであるアイライナーをしっかりと引いた“キャットアイ”にインスパイアされたという黒のリキッドアイライナー、アイラインペンシル(3色)、マスカラ(ボリュームタイプと長さを出すタイプ)、アイシャドウパレット(6色で3種類)、つけまつげ(2種類)のほか、アイシャドウとしても使えるハイライターなどを発売。リップはプランプタイプのリップグロス(9色と無色透明)、マットな質感のリップスティック(6色)、リップマーカー(4色)を展開する。価格は15〜24ドル(約1600〜2700円)。

 アリアナが2年ほど前から準備を進めていたという「R.E.M. ビューティ」は、ビューティブランドをサポートするインキュベーター企業、フォーマ ブランズ(FORMA BRANDS)との提携で実現した。同社はほかにも、「モルフィー(MORPHE)」や「バッド ハビット(BAD HABIT)」などのブランドを擁している。なお、アリアナがコスメを手掛けるのはこれが初めてだが、2015年に発表した「アリ・バイ・アリアナ・グランデ(ARI BY ARIANA GRANDE)」など、これまでに数種類の香水を発売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。