ニュース

アリアナ・グランデの新作香水は初年度売り上げ55億円と見込まれる

 歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)は9月1日、米ビューティ専門店のウルタ(ULTA)で新作香水「クラウド バイ アリアナ・グランデ」を発売する。来月新しいアルバムのリリースを控えているアリアナはインスタグラムで雲の写真を投稿したり、フィアンセの俳優、ピート・デビッドソン(Pete Davidson)とおそろいの雲のデザインのタトゥーを入れていたりと、大の雲好きだ。新作香水のボトルも雲の形のデザインに仕上がっている。

 「クラウド」はトップノートにラベンダーブロッサムやジューシーペアを、ミドルノートにココナツやプラリネ、バニラオーキッドを、ベースノートにムスクやウッドを調香している。ポジティブでハッピーなアリアナのスピリットを反映した香りで、価格は20〜59ドル(約2200〜6490円)だ。「アリ」「スウィートリアクキャンディー」「ムーンライト」などの過去の香水を合わせた売り上げは約1億5000万ドル(約165億円)で、業界筋は今回の香水について初年度の売り上げは5000万ドル(約55億円)に上るとみる。

 アリアナは「私は雲が大好きで、今回の香りもとても気に入っている。今まで出してきた香水の中でも一番好き」とコメントしている。アリアナの香水を手掛けているリュクス ブランズ(LUXE BRANDS)は「アリアナは新作アルバムのダウンロードの特典として、香水のプレビューを公開した。彼女のSNS上での影響力と自身の音楽を融合し、発売前にファンに特別な体験を与えてバズを起こしている。シーズン中、『クラウド』のプロモーションを積極的に行う」と語った。