ニュース

アリアナ・グランデの“前向きな思い”を込めた香りが日本上陸

 フィッツコーポレーションは5月25日、歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)がプロデュースする香水の4作目「アリアナ・グランデ クラウド バイ・アリアナ・グランデ」(30mL、4900円)を発売する。

 雲をモチーフにしたボトルが特徴の香りは、“どんなに辛い時でも、きっと良いことが待っている”というポジティブなメッセージをコンセプトにしている。辛いことが続く中でも常に前を向き続け、 音楽を通して等身大の感情を表現するアリアナは、ティーン世代の憧れだ。そんな彼女が自身を勇気づけるために好きな言葉と思いを込めている。香りはドリーミーなココナツがメインの甘いブレンド。みずみずしいラベンダーやペア、ベルガモットが混ざり合ったフルーティーな香りからクリーミーで甘美なココナツとバニラの香りへと広がり、 女性らしいセクシーさと温かみを併せ持つ。

 なお日本ではマシュマロやムスクをブレンドした「アリ バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」、ブラックベリーやバニラを混ぜたキャンディーのような甘い香りの「スウィート ライク キャンディ バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」、ピオニーやアンバーなどのスイートフローラルな「ムーンライト バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」を展開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら