ニュース

アリアナ・グランデの“前向きな思い”を込めた香りが日本上陸

 フィッツコーポレーションは5月25日、歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)がプロデュースする香水の4作目「アリアナ・グランデ クラウド バイ・アリアナ・グランデ」(30mL、4900円)を発売する。

 雲をモチーフにしたボトルが特徴の香りは、“どんなに辛い時でも、きっと良いことが待っている”というポジティブなメッセージをコンセプトにしている。辛いことが続く中でも常に前を向き続け、 音楽を通して等身大の感情を表現するアリアナは、ティーン世代の憧れだ。そんな彼女が自身を勇気づけるために好きな言葉と思いを込めている。香りはドリーミーなココナツがメインの甘いブレンド。みずみずしいラベンダーやペア、ベルガモットが混ざり合ったフルーティーな香りからクリーミーで甘美なココナツとバニラの香りへと広がり、 女性らしいセクシーさと温かみを併せ持つ。

 なお日本ではマシュマロやムスクをブレンドした「アリ バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」、ブラックベリーやバニラを混ぜたキャンディーのような甘い香りの「スウィート ライク キャンディ バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」、ピオニーやアンバーなどのスイートフローラルな「ムーンライト バイ アリアナ・グランデ オードパルファム」を展開している。