ビジネス

玉川高島屋S・Cや渋谷109で好調だったブランドは?(2021年9月)

有料会員限定記事

 長引く緊急事態宣言下での都内主要ショッピングセンターで、好調だったブランドはどこか?一気に寒くなった日もあり、羽織物が好調。秋冬の立ち上がりは、仕掛けるべき商品をいかにSNSで発信し、顧客の足を店頭に向けられたかどうかが勝敗を大きく分けたようだ。

玉川高島屋S・C

【高伸長ブランド】※( )内のパーセンテージは対前年同期比
エブール(72%増)/マックスマーラ(80%増)/スナイデル(77%増)/ナゴンスタンス(100%増)/キャバン(102%増)/ドレステリア(61%増)/ニューバランス(60%増)/ブリーフィング(73%増)

この続きを読むには…
残り4658⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら