ファッション

「セリーヌ オム」が東京と大阪でポップアップ開催 限定コラボや先行販売品も

 「セリーヌ オム(CELINE HOMME)」は、2021-22年秋冬コレクション“ティーン・ナイト・ポエム(Teen Knight Poem)”をテーマにしたポップアップストアを東京と大阪の2都市で開催する。東京は10月9~24日に渋谷パルコで、大阪は10月27~11月9日に阪急メンズ大阪で実施する。

 渋谷パルコは1階のポップアップスペースに開き、若い客層に合わせたスポーティーなアイテムを多数そろえる。スキーウエアやスノーボードから着想したニットやアウターに加え、スキーブーツ風のシューズ、ロゴ入りのパーカやダウンジャケット、アクセサリー類も並び、新作アイテムを一部先行販売する。

 さらに、ポップアップ限定品として、アーティストのトーマス・ザウター(Thomas Sauter)とコラボレーションしたダウンジャケット(税込29万7000円)やスエット(同10万4500円)、ジョギングパンツ(同9万5700円)のほか、マーメイド・ヘックス(Mermaid Hex)による“STRANGE”の文字が入ったスノーボード(同84万7000円)やスエット(10万4500円)、ニットキャップ(同4万4000円)、スニーカー(同8万9100円)、ソックス(同1万2100円)を用意する。

 8日の関係者向けプレビューには、モデルの大平修蔵やヤマト、ラッパーのHIYADAMらインフルエンサーが来場し、それぞれがコレクションを個性的に着こなした。

■CELINE HOMME TEEN KNIGHT POEM POP UP STORE
会期:10月9~24日
場所:渋谷パルコ1階 ポップアップスペース The window
住所:渋谷区宇田川町15-1

会期:10月27~11月9日
場所:阪急メンズ大阪1階 メインステージ
住所:大阪市北区角田町7-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら