ビューティ

「スチームクリーム」が定額制サービス開始

 全身用保湿クリームが主力の「スチームクリーム(STEAMCREAM)」は10月27日から、定額制サービス「スキンプル(SKINPLE)」をスタートする。2カ月ごとの定期便で、3つのプランを用意。クレンジングからオリジナルクリームまで季節に合わせた製品やコンテンツを届ける。

 「スキンプル」は、コロナ禍で自分と向き合う時間が増えた中で「季節に合わせたスキンケアまで手が回らない」「スキンケアのお金は節約したいけど、いいものを使いたい」というニーズから、「全力で頑張っている人」をターゲットに、“頑張らないスキンケア”として提案する。

 3つのプランでは、フェイスからボディーケアまで一式がそろう「フルケア」(税込4400円/1回分)、ベーシックスキンケアがそろう「ベーシックケア」(税込3630円/1回分)、定番アイテムを試せる「ライトケア」(税込2200円/1回分)から選べる。

 「スチームクリーム」は2007年に誕生。フェイス用に処方設計された全身にも使えるクリームは、国内で手作りしており、動物実験は一切行わない。天然精油100%でオートミールなど天然由来成分を98.5%配合し、子どもから大人まで肌を選ばず使用できる。パッケージデザインも豊富で、これまで1250以上のデザインを採用してきた。クリームのほか、クレンジングバーム、ソープ、化粧水をラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら