ビューティ

ざわちんが光脱毛器“120万発使いきりチャレンジ”に参加 約1200人のインフルエンサーで使い切る予定

 脱毛サロンを運営するセドナエンタープライズは、発売2年半で20万台を突破した“脱毛ラボ・ホームエディション”の後継機として、家庭用光美容器“脱毛ラボ・プロエディション”(税込10万9989円)を発売した。

 発売にともない、全部で120万発照射できる特性を生かして、約1200人のインフルエンサーで120万発を使い切るSNSキャンペーン企画“120万発使いきりチャレンジ”を10月7日からスタート。

 企画のスタートを務めるのは、年齢・性別・国籍を超えた数々の“芸能人ものまねメイク”でお馴染みのタレント、ざわちんさん。最近ではマスクメイクを極めたマスクマイスターとして、コロナ禍においてマスクメイクの指南や監修などでも注目されている。

 同企画では、1台の光美容器で“どれだけの人数を脱毛できるか”“どれくらいの人とつながれるか”をテーマに、リレー形式で1台の光美容器をシェアし、使い切りを目指す。全身ケア1回分は約1000発が目安なので、120万発で全身ケア約1200回分を想定している。投稿は“#120万発チャレンジ”で検索可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら