ファッション

“モンクレール ジーニアス”2022年春夏は「ハイク」が初参加 5都市からデジタルショーを発信

 「モンクレール(MONCLER)」によるクリエーターコラボプロジェクト“モンクレール ジーニアス”は25日、2022年春夏コレクションをデジタルショー形式で発表した。ショーは「モンド ジーニアス」と題し、“国境を越え、世界中の人々を結びつける”というコンセプトの下、11人のデザイナーがそれぞれミラノ、ニューヨーク、上海、東京、ソウルで制作したコンセプチュアルなムービーを披露。コラボデザイナーのうち4人が初参画で、日本の「ハイク(HYKE)」も名を連ねた。

 ショーの案内人は、「モンクレール」グローバルパートナーの米国歌手アリシア・キーズ(Alicia Keys)。ミラノと中国・上海をつなぎ、同国の歌手・ヴィクトリア・ソンとの掛け合いで進行した。公式サイトのほかインスタグラムなどのSNS、各国のオンラインマガジンなど30以上のプラットフォームで同時配信した。

ラインアップは以下の通り。

1 MONCLER JW ANDERSON (1 モンクレール JW アンダーソン)

2 MONCLER 1952 WOMAN (2 モンクレール 1952 ウーマン)

2 MONCLER 1952 MAN (2 モンクレール 1952 マン)

3 MONCLER GRENOBLE (3 モンクレール グルノーブル)

4 MONCLER HYKE (4 モンクレール ハイク)

5 MONCLER CRAIG GREEN (5 モンクレール クレイグ・グリーン)

6 MONCLER 1017 ALYX 9SM (6 モンクレール 1017 アリックス 9SM)

7 MONCLER FRGMT HIROSHI FUJIWARA (7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ)

8 MONCLER PALM ANGELS (8 モンクレール パーム・エンジェルス)

MONCLER + GENTLE MONSTER (モンクレール + ジェントルモンスター)

MONCLER + DINGYUN ZHANG (モンクレール + ディンユー・チャン)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら