ビューティ

用意するのはヘアゴム1本! 「ウカ」所属のスタイリストが伝授する簡単ヘアアレンジ本が発売

 KADOKAWAは、トータルビューティカンパニー「ウカ(UKA)」が運営するトータルビューティサロン「ウカ 東京ミッドタウン 六本木」所属の保科真紀ヘアスタイリストが簡単ヘアアレンジを提案する書籍「ヘアゴム1本でなんとかする」(税込1485円)を9月25日に発刊する。

 “髪は顔の額縁”といわれるほど、マスクをする日常になったことでより髪型やスタイリングへの注目が高まっているが、「難しい」「時間がかかる」「不器用だから」など苦手意識をもっている人も多い。そこでヘアゴム1本で「より簡単に」「これだけやればなんとかなる」というヘアスタイリングを、簡単なプロセスで保科スタイリストが提案。むくみ顔やエラの張り、髪の毛のうねり、白髪といった悩みをカバーしながら、ロングヘアにもミディアムヘアにも対応できる25のヘアアレンジを紹介する。

 保科スタイリストは、2007年に美容師としてのキャリアをスタート。「ウカ 東京ミッドタウン 六本木」でチーフクリエイティブマネージャーを務める。ヘアだけでなくメイクやアレンジの提案にも定評があり、ウカサロンにおいてリピート率はトップクラスを誇る。インスタグラム(@uka_makihoshina)でセルフスタイリング動画を数多くアップ。わかりやすく、簡単でおしゃれに仕上がるスタイルが人気となり、リールの再生回数は250万以上、フォロワー数は4万5000を超える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら