ファッション

七五三や成人式の振袖 撮影スタジオが衣装レンタルのEC始動

 撮影スタジオ運営のキャラット(奈良県香芝市、佐野隆之社長)は、七五三や成人式の衣装をレンタルするECサイト「ルームルーム(ROOMROOM)」を9月12日にグランドオープンした。同社が運営する撮影スタジオが扱う衣装が好評だったことを受けて、衣装を大幅に拡大したうえで撮影スタジオがないエリアでも貸し出す。

 同社は七五三など子供や家族向けの「スタジオコフレ」14店舗、成人式や卒業式向けの「振袖スタジオラブリ」11店舗を全国で運営している。撮影用のドレスや振袖、はかま、髪飾りは撮影スタジオの外でもレンタルしてきた。トレンドを加味した独自の衣装の品ぞろえの評判が高まったため、撮影スタジオから切り離したレンタル事業を拡大する。

 「ルームルーム」は7月24日にプレオープン。値ごろな価格設定も奏功し、手応えを感じたことから商品点数を2倍に増やしてグランドオープンした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら