ビューティ

大平修蔵が“メイベリン ファミリー”に ベースメイクのビジュアルに登場

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」はこのほど、俳優・モデルとして活躍する大平修蔵を“メイベリン ファミリー”の一員として迎えた。取り組みの第1弾として、ベースメイク“フィットミー”シリーズの新製品“フィットミー プライマー”(30mL、税込1560円)のデジタルキャンペーンのビジュアルモデルに起用した。

 “フィットミー プライマー”はアマゾンで現在予約受付中。9月11日にマツモトキヨシで先行発売し、10月9日に全国発売する。同製品は、クレイ成分を配合したジェルテクスチャーが肌に密着し、毛穴やくすみを自然にカバーするメイクアップベース。サラサラの仕上がりを約16時間キープし、SPF20で紫外線からも肌をガードする。

 「メイベリン ニューヨーク」は今後、ティックトックをはじめとしたSNSやウェブサイトなどのデジタルキャンペーンに大平を起用する。大平は「まず、僕のクリエイティブや発信してきたものを評価していただき、メイベリン ファミリーとして迎え入れていただけたこと、感謝とともにとても光栄に思います。いつか美しさを追求している方々とご一緒にお仕事ができればと思っていました。これから発表されるメイベリンさんと僕との作品を早く世界中の方に届けたいと心から想っています。世界中のひとりでも多くの方に美しさとクリエイティブを伝えられたら。是非楽しみに待っていてください!!」と意気込みを語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら