ビューティ

K-POPガールズグループのITZYが「メイベリン ニューヨーク」のグローバル・スポークス・モデルに就任

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」は、K-POPガールズグループのITZY(イッジ)をグローバル・スポークス・モデルに起用した。ブランドムービーへの出演など日本を含む世界に向けて情報発信を行う。同ブランドがグローバル・スポークス・モデルに音楽グループを起用するのは初めて。

 ITZYは、TWICEなどが所属するJYPエンターテインメントから2019年にデビューしたガールズグループだ。グループ名には、“あなたが望むものは、すべて私たちのなかにある”という意味が込められており、楽曲を通して“自信”と“自分を愛する”というメッセージを発信する。同グループのコンセプトと「メイベリン ニューヨーク」が掲げる“メイクの力で女性を輝かせる”という理念が合致し起用した。今後はメイクを通して次世代に自信と勇気を与える多角的な取り組みを行なっていく。メンバーのYEJIは「『メイベリン ニューヨーク』のグローバル・スポークス・モデルになれることをとてもうれしく思います。さまざまなクリエイティブな方法で、一緒に相乗効果を生み出すことができることをワクワクしています」とコメントした。

 同ブランドは昨年7月に歌手・俳優として活躍する錦戸亮をジャパン・ブランドサポーターに起用するなど、幅広い層へ訴求を強めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら