ビューティ

「YSL」のイベントにローラとJO1が来場 人気アイテムの魅力や美の秘訣を語る

 コスメブランド「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT以下、YSL)」は3月22日、新製品の発売を記念したイベント「YSL BEAUTY GOLD ICONS」を開催した。会場には、ジャパンアンバサダーのローラと、オフィシャル ビューティ パートナーのグローバルボーイズグループJO1が来場した。

 イベントに来場したJO1のメンバーは、「YSL」のブランドイメージに合わせたブラックとゴールドを合わせた衣装で登場。グループ随一の美意識の高さで、ビューティ担当だという大平祥生は「今まで色々な製品を使ってきましたが、『YSL』の“ピュアショット”シリーズのローションや美容液は、肌のキメが細かくなりトーンアップするなど効果を実感しています。仕事でメイクをする機会も多いのですが、メイクのりも良くなり『YSL』の製品に助けられています」とコメント。他メンバーも「YSL」とパートナーシップを結んで以降、さらに美について関心が高まったという。

 JO1のメンバーも使用しているリップスティック“ルージュ ヴォリュプテ シャイン”について金城碧海は「発色や使い心地が良く、塗るとその日の気分がぐんと上がるので、楽しい毎日が過ごせます」と述べた。また、4月1日にギフトとしての需要も高いリップスティックの刻印サービスに公式オンライン ブティックと一部店舗限定で新たに星座モチーフを追加する。「僕は双子座で、双子座には“才能”という意味があるそうなので、これからも才能を伸ばしていきたいという思いを込めて刻印したいです。あと、母の日も近いのでプレゼントにも良いと思います」と豆原一成。鶴房汐恩は「射手座には“夢を応援する”という意味があるそうです。僕たち JO1は世界を目指すという夢があるので、僕からメンバー全員にプレゼントします……嘘です(笑)」と会場の笑いをさそった。

 昨年3月に「YSL」のジャパンアンバサダーに就任したモデルのローラは、ショートパンツにロングブーツのオールブラックコーデで登場。「美を保つために一番大切だと思うことは?」という質問に「自分の心と向き合う時間を作ること。美は体の内側から出てくるものだと思っているので、運動や瞑想など、自分を大切にする時間をすごく大事にしています」と明かした。最近のメイクやファッションについては「ここ数年、私のファッションはすごくシンプルになっています。自分がどんなアイテムを身につけているときが一番ワクワクするのか、そういうこともすごく見えてきて、手持ちのファッションアイテムも少なくなってきました。でも、それがすごくぜいたくだと感じます。シンプルなファッションだからこそ、メイクは遊びをプラスしやすくなったので、シーンに合わせてリップやアイラインを楽しんでいます」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら