ビューティ

ローラが「YSL」のジャパンアンバサダーに就任

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」はジャパンアンバサダーにモデルのローラを起用した。同ブランドが掲げる女性像を体現する存在として、メイクアップ、スキンケア、フレグランスの全てのカテゴリーにおいてアンバサダーとして活動する。

 ローラは現在、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に国内外を問わず活躍の場を広げており、ファッションリーダーとしても大きな支持を集める。インスタグラムは595万フォロワーを超え、1月にスタートしたユーチューブチャンネルの登録者数は50万人を突破した。また、サステナブルな取り組みにも高い関心を持ち、ファッションや食などさまざまな側面から活動を続けている。

 現在、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)、デュア・リパ(Dua Lipa)、ゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)も同ブランドのアンバサダーを務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。