ビューティ

「メイベリン ニューヨーク」が錦戸亮とのコラボ製品発売

 「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」は、ブランドサポーターを務める錦戸亮とコラボレーションしたコレクション“NYC×TYO コレクション”を発売する。マスカラ“NYC×TYO コレクション ラッシュニスタ N”(税込1320円※編集部調べ)は9月11日、アイライナー“同 ハイパーシャープ ライナー R”(全3色、各1320円※同)は11月20日から展開する。数量限定でスペシャルパッケージも扱う。

 錦戸亮は2020年にブランドサポーターに就任。就任2年目となる今年は、“アイメイクを通じて自分を表現する”というメッセージを新ビジュアルやコラボコレクションで表現する。コラボコレクションのテーマはニューヨーク×東京。ブランドを代表するアイメイクアイテム“ラッシュニスタ N”と“ハイパーシャープ ライナー R”は、ニューヨークの遊び心と東京のきらめくクールな町をイメージし、メタリックやグリッターを入れたシャープなパッケージを採用した。さらに同コレクションの“ハイパーシャープ ライナー R ピーチブラウン”は、スペシャルパッケージで発売する。

 錦戸は「メイベリンの打ち出す『強くていいんだ』というメッセージに僕自身背中を押してもらったので、今年も一緒に付き進めることをすごくうれしい。これからも、メイベリンの製品や僕の発信するメッセージが、皆さま自身の目力を彩るお手伝いができれば」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら