ビューティ

「クレ・ド・ポー ボーテ」2021年ホリデーコレクションは輝く花園からインスピレーション【2021年クリスマスコフレ】

 グローバルラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」は、ホリデーコレクション(全7品目13品種、税込4950〜6万6000円)を10月21日と11月21日に発売する。テーマは「Garden of Splendor Collection ~輝く花園は、あなたの中に~」。世界で活躍するアーティストのミカエルカイユが、ブランドオリジナルの花園の世界を描きパッケージに採用したコレクションを提案する。

 今回のコレクションは版画やイラストレーションなど多彩なアートワークを手がけ、グローバルで活躍するアーティスト、ミカエルカイユとコラボレーション。大胆な色使いやエレガンスを感じさせる豊かな世界観をコラボレーションでも発揮した。花園の動植物を手書きのイラストで、象徴的なモチーフである蔦を彫金で表現し、装飾性が高く祝祭的なコレクションに仕上げた。

 第1弾では、自然なグラデーションを作り出し洗練された眼差しを演出する2色セットのアイシャドウ“オンブルクルールデュオ”(全2種、各税込7700円)や、輝度の高いパール剤をふんだんに配合したフェイスカラー“レオスールデクラ”(全2色、各税込8800円)などをラインアップする。

 第2弾では、既存の“ルージュアレーブル”“ルージュアレーブル マット”からホリデーシーズンにふさわしい5色をミニサイズにしてセットにした“ルージュアレーブル ミニセット 2021”(5本セット、各2g、税込1万2100円)や、人気のスキンケアアイテム“ル・セラム”[医薬部外品](50mL、税込2万7500円)と“ラ・クレーム”[医薬部外品](30g、税込6万6000円)の限定パッケージを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら