ファッション

「バーバリー」が日本初となるトレンチコートのビスポークサービス開始

 「バーバリー(BURBERRY)」は、ブランドを代表するトレンチコートをパーソナライズできるビスポークサービスを、日本で初めてバーバリー銀座で8月19日に開始する。同サービスでは、5つのシルエットからなる“ヘリテージ トレンチコート”をベースに、裏地やボタン、刺しゅう、パッチなどを、さまざまなオプションから好きなものを選ぶことができる。

 生地カラーはブラック、ミッドナイト、ハニーの3色から、裏地はヴィンテージチェックやアイコンストライプ、モノグラム、グラフィティーなどのバリエーションから選択することが可能。ボタンは、クラシカルなトータスシェルやブラック、モノグラムモチーフ、スナップボタン、ロゴ入りスナップボタンなどを用意した。また、レターやパッチ、刺しゅうといったさまざまなカスタムを施すこともできる。ビスポークのために、コートの生地は厚手のコットンギャバジン素材を用いている。

 さらに、チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が、ビスポークのオプションを使ってデザインしたトレンチコート“デザイナー・エクスクルーシブ”のオーダーも受け付ける。

 サービス開始に合わせ、旗艦店のロンドン・リージェントストリート店に設けているビスポークルームを銀座店で再現。オーダーに使用するパーツを並べたガラステーブルや、カスタムしトレンチコートなどをディスプレーしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら