ファッション

「H&M」が「トーガ」とコラボ 9月2日にウィメンズ、メンズ商品を発売

 「H&M」は、恒例となっているデザイナーズコラボレーションで、古田泰子による「トーガ(TOGA)」と協業することを発表した。ウィメンズ、メンズのウエアや雑貨を、9月2日から世界各国の一部店舗と自社ECで販売する。

 今回の「トーガ・アーカイブス×エイチ・アンド・エム(TOGA ARCHIVES×H&M)」コレクションは、「トーガ」の過去の人気商品をアップデートしたもの。スカーフをドッキングしたデザインのトレンチコートや、エッジの効いたビーズ装飾が主張するテーラードジャケット、花柄のドレス、解体されたようなデザインのストライプシャツなど、どこか毒っけが漂う「トーガ」流のエレガンスを表現したアイテムがそろう。雑貨はビーズ装飾のイヤアクセサリーやバッグなどのほか、人気のシューズでもメッシュパンプスやブーツなどを販売する予定。

 具体的な価格や日本での販売店舗などは未公表。「今回のコラボコレクションで、より多くの方々に『トーガ』を知っていただき、楽しんでいただけることを期待しています」と古田はコメントしている。
 
 「H&M」は、最近では今年3月に「シモーン・ロシャ(SIMONE ROCHA)」とのコラボ商品を販売し、中国を中心にヒット。それ以前も2019年に「ジャンバティスタ ヴァリ(GIAMBATISTA VALLI)」、18年に「モスキーノ(MOSCHINO)」など、有力ブランドから若手実力派デザイナーなど、さまざまなコラボを続けている。「H&Mジャパンが中心となって世界発信するコラボは今回が初」と広報担当者。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら