ファッション

「CFCL」が余った糸をアップサイクルした限定商品発売

 高橋悠介が手掛ける「CFCL」はファーストコレクションでの生産時に余った糸を活用した数量限定アイテムを4月15日に公式サイトで発売する。

 アイテムは、壺のような丸みのある象徴的なシルエットが象徴的な“ポッタリー”シリーズの量産で余った3色の糸を用いた、マルチカラーのトップ(2万9700円、税込)とスカート(4万6200円、同)。コンピュータープログラミングによる無縫製ニット技術を採用し、オレンジ、カーキ、ライトグレーの糸が混ざり合った1点1点異なるカラーリングや柄が特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら