ファッション

「トッド スナイダー」2016年春夏ニューヨーク・メンズ・コレクション

REPORT

トレンド総決算!ミリタリーやスポーツと出合うイタリアンサマー

「トッド スナイダー」の2016年春夏コレクションは、トレンド総決算。ロンドン、ピッティ、ミラノ、パリで度々目にしたアイテム、例えばモッズコートやベースボールブルゾン、オープンカラーやバンドカラーのシャツ、それにジャストフィットのバミューダ、バックストラップのサンダルなどが目白押しだ。

カラーパレットもカーキに始まり、サンドやネイビー、オフホワイトまで、トレンドに呼応。素材も清涼感の高いリネンを多用し、心地よい。差し色のミントグリーンも、コレクションの爽やかさを高めるのに一役買っている。

“らしさ”は、こうしたトレンドアイテムの掛け合わせ方だ。ジャケットとバミューダ、バンドカラーやオープンカラーのカジュアルシャツという、イタリアンな伊達男のトロピカルスタイルに加わったのは、モッズコートやMA-1に代表される、実用のミリタリーテイスト。カプリのサマースタイルはアメリカンスポーツウエアとも出合い、クリーンなベースボールブルゾン、ミドルゲージのコットンニットなども取り入れ、スタイルを独自のもの仕上げていく。ここ数年、旅を続けていると語る、デザイナー、トッド・スナイダーのマルチな感覚がうかがえるコレクションだ。

LOOK

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら