ファッション

クロナッツの次はソフトクリーム ドミニクアンセルベーカリーから夏季限定メニューが登場

 クロナッツ発祥の店として人気のドミニクアンセルベーカリートウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO)は7月18日〜9月30日、ニューヨーク本店でしか味わえないソフトクリームを期間限定で販売する。今回"パン"フレーバーの"サワードゥ・ブレッド ソフトクリーム(SOURDOUGH SOFT SERVE)"とウィスキー"響"を使ったジュレをトッピングした"キャラメル HIBIKI ソフトクリーム(CARAMEL HIBIKI SOFT SERVE)"(各728円)の2種類が日本限定で登場する。

 また、ニューヨークとパリの公園をイメージした2階の「プチ・パーク カフェ(PETIT PARK CAFE)」ではニューヨークスタイルの"ブランチカルチャー"を楽しむことができる。スチームエッグを自家製ブリオッシュにサンドした"パーフェクトエッグサンドイッチ(PERFECT LITTLE EGG SANDWICH)"(800円)やアボガド丸ごと1個使ったアボガドトースト"ソーホー(SOHO)"(1200円)、セントラルパークでのピクニックをイメージした"セントラルパークバスケット(CENTRAL PARK BASKET)"(4800円)がメニューに並ぶ。

■ドミニクアンセルベーカリートウキョウ 店舗概要
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14
営業時間:1F 8:00〜19:00
     2F 9:00〜19:00
定休日:なし
座席数:1F 16席
    2F 72席

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら