ファッション

「レディメイド」が「ア ベイシング エイプ®」と再びコラボ 前回は800人が行列

 細川雄太が手掛ける「レディメイド(READYMADE)」は2月27日、「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®以下、ベイプ)」とコラボしたアイテムを発売する。両者のコラボは2017年以来となる2回目で、前回は「グレイト(GR8)」に800人が並び、50万円のダウンジャケットが即完売するほど人気を集めた。今回は3パックTシャツ(3万9000円)、Tシャツ(1万2000円)、ロンT(1万8000円)、ジップフーディ(5万円)、スエットショーツ(3万5000円)の5型を用意する。

 3パックTシャツは「レディメイド」のオリジナルボディを採用し、バックプリントにカモ柄の“READYMADE”ロゴを配置する。Tシャツには細川デザイナーが描き下ろした“シャークモチーフ”を、ロンTにはグラフィティアート風の“大猿”のイラストをプリントする。ジップフーディとスエットショーツは定番のシャークモチーフとタイガーモチーフを組み合わせ、「レディメイド」の21年春夏コレクションでも用いるポップなタイポグラフィーを配した。

 3パックTシャツは「レディメイド」の取扱店と各ベイプストアで、そのほかのアイテムは「ベイプ」取扱店と「ベイプ」の公式オンラインサイトで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら