ビューティ

「オフ-ホワイト」から初のメイクアップ 韓国の「アモーレパシフィック」とコラボ

【追記4月8日】“プロテクション ボックス”は、「アモーレパシフィック」日本の公式サイト「楽天市場店」と「Qoo10(キューテン)」で販売している。「Qoo10」では4月30日まで販売する予定だ。価格は税込2万3000円。

 「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」は韓国のコスメブランド「アモーレパシフィック(AMOREPACIFIC)」とコラボレーションし、化粧品を発売する。韓国では2月1日に発表し、今後日本と中国でも3月に発売する予定だ。日本での具体的な発売日や価格、購入方法は未定だが、韓国では19万5000ウォン(約1万8600円)で販売した。

 “プロテクション ボックス”と題したコラボ製品は「オフ-ホワイト」がデザインしたボックスの中にシートマスク2種(保湿タイプと美白タイプ)、トーンアップのサンクッション(日焼け止めクッション)、リップバーム、フェイスマスク、ストラップを収めている。「アモーレパシフィック」の人気の“サントーンアップクッション”は「オフ-ホワイト」のアイコニックなロゴを施した限定デザインで登場。紫外線から肌を守りながら、保湿力とトーンアップ効果をかなえたクッションだ。またコラボを記念し、韓国の伝統的な民芸ゲーム「ユンノリ」のゲームボードやマットも手掛けた。

 なお、「オフ-ホワイト」がスキンケアやメイクでコラボするのは初めて。2018年にはスウェーデン発のフレグランスブランド「バイレード(BYREDO)」とコラボした香水“エレベーター ミュージック”を手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら