ビジネス

女性医師・スタッフによる女性のためのクリニック 女性特有の健診・検査を1カ所で

 医療コンサルティング会社のファムメディコ(東京、佐々木彩華代表)が支援する女性専用クリニック、「クレアージュ東京 レディースドッククリニック」が3月23日に東京・有楽町に開院する。開院に先立ち、2月9日9時から事前予約を受け付ける。

 日本の健診施設では女性特有の症状や疾患の検査を総合的に対応できる施設が少ないことを受け、女性に必要な健診や医療を充実させた。女性の罹患率・死亡率が高い乳がん、子宮がん、大腸がんに加えて子宮内膜症や子宮筋腫などを総合的にカバーする「YOU健診」のほか、年齢やライフプランに合わせた人間ドック健診プランを用意した。婦人科、乳腺外科、内科、皮膚科、精神科などの幅広い科目の診療が可能になる。受診後には結果をすぐに医師に相談できるアフターフォローの環境も整えた。総院⻑の浜中聡子医師をはじめとする医師や院内スタッフも全て女性で構成する。

 ファムメディコが約3000人の女性を対象に行ったアンケートをもとに、検査に対する不安やニーズに寄り添ったきめこまやかなサービスを充実させた。院内はリビングのような開放的な空間設計にし、コンシェルジュカウンターやドリンクカウンターも設けた。検査着はスタイリストの百々千晴がディレクションした。「検査着のデザインが恥ずかしい」「体のラインができるだけ見えないとうれしい」といった声を受け、肌触りの滑らかな素材を用いてシックな配色とリラックスしたシルエットに仕上げた。同じ生地を使ったオリジナルバッグも製作した。

 浜中総院長は「女性が健やかに年齢を重ねていくために、しっかり自分の体と向き合うことがきる人間ドック施設を目指す。女性に必要な検査項目を幅広く扱うとともに、少しの不安も一緒に向き合うクリニックでありたい。連携医療機関やアフターフォローの外来診療も用意し、みなさまの健康と一緒に向き合えるかかりつけ医のような存在になることができるよう、検査やフォローの体制も整えていく」とコメントした。

 ファムメディコではかねてより女性のヘルスリテラシー向上を目的に「YOU健診」の啓発活動に取り組む。同社の佐々木代表は以前の取材で「企業に健診の仕組みを取り入れてもらうことが目標だが、まずは女性自身が知って、個人で健診を受けてもらうことがファーストステップ。女性たち個人のリテラシーが高まることで底上げ式に、企業の人事、自治体へと伝わって変わっていくはず」とコメントしている。

■クレアージュ東京 レディースドッククリニック
オープン日:3月23日
時間:8:30〜16:30
休診日:日・月曜日・祝日
住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館17F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら