ファッション

「ユニクロ ユー」21年春夏は1月22日発売 今季からキッズアイテムもスタート

 ユニクロは、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)率いるパリR&Dセンターによる「ユニクロ ユー(UNIQLO U)」の2021年春夏物を、1月22日に発売する。ウィメンズ、メンズに加え、今季から新たにキッズコレクションが加わる点が注目ポイントだ。国内では67店と自社ECでウィメンズ、メンズのフルコレクションを販売し、一部商品は全店舗で扱う。キッズの発売日は2月26日。

 商品ラインアップは、ウィメンズ37アイテム、メンズ34アイテム、キッズ9アイテム、服飾雑貨(トートバッグ、スポーツサンダル)2アイテム。「ユニクロ ユー」らしい日に焼けたようなブラウンやマスタードイエロー、ピスタチオグリーンなどの色使いのアイテムが今季もそろうが、一方でシックな夏の黒のスタイルもカギ。キッズもそうした世界観は共通で、親子でのリンクコーデも楽しめる。価格帯はウィメンズ、メンズのアウターが5990~1万4900円、ボトムス2990~3990円、カットソートップス1000~3990円。キッズは990~2990円。

 「ユニクロ ユー」は16-17年秋冬にスタートし、21年春夏は10シーズン目の展開となる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら