ファッション

「ユニクロ ユー」が“ヒートテック”を初めて販売 Tシャツとしても着られるデザイン

 「ユニクロ(UNIQLO)」は10月26日から、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)率いるパリR&D(リサーチ&ディベロップメント)センターがデザインする「ユニクロ U(UNIQLO U)」で、初めて“ヒートテック”を販売する。色数豊富に展開し、機能性インナーとしてだけでなく通常のロングスリーブTシャツとしても着られるようにした点がポイントだ。

 表面をコットン100%にすることでをTシャツの風合いを保ちつつ、裏糸に“ヒートテック”の機能糸を使うことで防寒性も実現した。ゆとりをもたせたシルエットも通常の“ヒートテック”とは異なる。ウィメンズ、メンズ各1型でそれぞれ6色を展開、マスタードやブラウンといった「ユニクロ ユー」らしい色がそろう。価格は1500円で、全国の「ユニクロ」店舗と自社ECで販売する。

 「ユニクロ」では今夏、表面がコットン100%で、裏糸に“エアリズム”の機能糸を使ったTシャツが室内着としても、外出着としてもヒットしていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら