ビューティ

2021年も引き続きヒットの予感! 編集部オススメの紅茶コスメ

 今年は紅茶の香りのフレグランスやボディーケアのほか、“ミルクティーカラー”のメイクアップも話題となった。来年も紅茶関連アイテムが発売予定で、トレンドはしばらく続く予感。ここでは、編集部が選ぶ紅茶コスメを紹介する。

「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」
“アールグレー & キューカンバー コロン”

 英国の伝統的なアフタヌーンティーをイメージし、フレッシュでフルーティなベルガモットとみずみずしいキューカンバーを組み合わせた。バニラやムスクが温かみを加え、洗練とした香り。

シロ(SHIRO)
“アールグレイ オードパルファン”

 2018年から限定で販売していた香りだが、好評のため今年11月からECで定番製品に。ベルガモットが香る甘く華やかなトップノートから、紅茶を思わせる落ち着いたミドルノート、 かろやかな甘さで結ぶラストノートへと、時間とともにおだやかに変化。

ロジェ・ガレ(ROGER GALLET)
“エクストレド コロン テ ファンタジー”

 ブランドで人気ナンバーワンの香り。スモーキーな紅茶と神秘的なサンダルウッドが心を落ち着かせる、シトラスウッディの香りが特徴。

ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)
“ブラッシュ カラー インフュージョン(06 CHAI)”

 アットコスメの2020ベストコスメアワードでチーク部門1位を受賞している人気のチーク。中でもチャイティーをほうふつとさせるベージュローズカラーが人気。

「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」
“ミルクティーショップ”

 5月に発売してから即完売した人気リップのミルクティーをイメージしたコレクション。あまりもの人気で、21年2月19日には限定で“ルージュ ヴォリュプテ シャイン”から2色が復刻する。

「ロクシタン(L’OCCITANE)」
“テ・アールグレイ シア”シリーズ

 2020年のホリデーはアールグレイの香りがテーマ。シャワーフォーム、ボディクリーム、ハンドクリーム、リップバーム、ソープをそろえる。

「ジルスチュアート(JILL STUART)」

 21年2月5日に発売する紅茶の香りをイメージしたボディーミルクとハンドクリームシリーズ。アールグレーを思わせる“爽やかなベルガモットとホワイトフローラルの香りのボディーミルクが登場。さらにアールグレーに加え、紅茶にはちみつとオレンジの香りが溶け合った香り、濃厚なミルクティーにラベンダーが香るアッサムティーの香りのハンドクリームもラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら