ビューティ

「WWDビューティ ベストコスメ2020」コンディショナー・総合部門

 「WWDビューティ ベストコスメ2020」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで今年もっとも売れた製品を発表。コンディショナー・総合部門の百貨店・セミセルフは、香りもヘアケアの重要な要素であることを感じさせるラインアップだった。1位は「ロクシタン(L’OCCITANE)」“ファイブハーブス リペアリングコンディショナー”で、「購入者の多くがリピーター」という。2位は、「ジョンマスターオーガニック(JOHN MASTERS ORGANICS)」の“L&Aコンディショナー N”。3位は、「スリー(THREE)」の“スキャルプ&ヘア オーダレンジ コンディショナー R”と「ラ・カスタ」の“アロマエステ ヘアマスク 35”だった。バラエティー・ドラッグストアは、頭皮から髪の健康を考えるアイテムが目立った。1位は、「スカルプD(SCALP D)」の“薬用スカルプパックコンディショナー”[医薬部外品]で「頭皮系トリートメント不動の人気商品」という。2位に「モレモ(MOREMO)」の“ウォーター トリートメント ミラクル10”。3位は、「アルジェラン(ARGELAN)」の“バランシング モイスト ヘア トリートメント”や「ラ・カスタ」の“エキストラモイスト ヘアマスク”などが入った。

百貨店・セミセルフ部門

1位 “ファイブハーブス リペアリングコンディショナー”

「ロクシタン」

 ヘアシャンプー総合部門に続き、“ファイブハーブス リペアリングコンディショナー”が1位。熱や紫外線、乾燥などの環境による外的要因や、切れ毛や枝毛のダメージなどの悩みから救うシリーズのコンディショナー。ブラックオーツエキスにソイプロテクト、サンフラワーオイルから成る独自の修復成分リペアリッチコンプレックスを配合。髪の内部から働きかけ、補正へと導く。ラベンダーにゼラニウム、スウィートオレンジ、アンジェリカ、イランイランの5つのハーブをブレンドしたエッセンシャルオイルが、指通りの良い美しい髪に近づける。(250mL、2600円 500mL、4400円)

2位 “L&Aコンディショナー N”

「ジョンマスターオーガニック」

 2位は、“L&Aコンディショナー N”。根元から毛先まで、その一本一本まで柔らかくて艶のある髪へとアプローチ。森のバターとの異名を持つアボカド油と、砂漠でも自生できるほどのパワフルなホホバ種子油を高配合。髪を芯から保湿し、ふわっと柔らかな仕上がりをかなえる。さらに、コメ由来の補修成分もプラス。ラベンダーをメインに置くハーバルコンビネーションの香りで満ちるケアタイムで心身もリラックス。(236mL、3900円 473mL、6900円)

3位 “スキャルプ&ヘア オーダレンジ コンディショナー R”

「スリー」

 健やかな髪と頭皮に着目し、メンテナンスと頭皮育成ケアを行う“スキャルプ&ヘア オーダレンジ コンディショナー R”が3位。アイテム名のオーダレンジとは、ORDERLY(整える)とCHANGE(変える)の意味を持たせた造語、髪の退色を最小限に抑制しながら、日々のダメージをリセット、頭皮と頭髪のバランスの安定を目指す。ベルガモット果実油などの精油に、クランベリー種子油などの植物油、アカモクエキスなどを配合した処方は保湿と皮膚の軟化にパワフルに働く。ノンシリコーン処方。(165g、3300円)

3位 “アロマエステ ヘアマスク 35”

「ラ・カスタ」

  同率3位に入った“アロマエステ ヘアマスク35”は、パーマやヘアカラーなどで特に傷んだ髪を、ローズマリーやティートゥリーといったオーガニック植物成分や、アルテア根やセージ葉などのハーブエキス、アボカドオイル・シアバターなどが補修・保護。しっとり潤いのある艶やかな髪に仕上げる。心地よいフローラルハーブの香りで、心も髪も輝かせる人気製品だ。(230g、2000円)


バラエティー・ドラッグストア部門

1位 “薬用スカルプパックコンディショナー”

「スカルプD」

 1位は、“薬用スカルプパックコンディショナー” [医薬部外品]。頭皮の健康こそ発毛の基本とするフィロソフィーに掲げるブランドの、頭皮とコラーゲンの関係からアプローチするシリーズ。主成分のトリプルホールド成分は、ゲットウ葉エキス、メリッサエキス、オオバクエキスで構成。この独自成分がパワフルに働き、頭皮環境を整える。またクロレラエキスなどの湿潤剤もプラス。頭皮を健やかで柔らかい状態にキープする。(350mL、3612円)

2位 “ウォーター トリートメント ミラクル 10”

「モレモ」

 韓国発の人気のヘアケアブランドのヘアトリートメント“ウォーター トリートメント ミラクル 10”が2位。ウオータータイプを採用した、簡単でスピーディーなケアを提案。さらっとしたしなやかな髪に導く。塗布して10秒、ぬるま湯でオフすることで髪と頭皮に潤いが蘇る。保湿成分やシルクアミノ酸などがキューティクルに浸透し、髪の水分蒸発をガード。さらに加水分解ケラチンなどのタンパク質が働き、健やかな美しさに近づける。(200mL、2280円)

3位 “バランシング モイスト ヘア トリートメント”

「アルジェラン」

 3位は、“バランシング モイスト ヘア トリートメント”。フランス産の手積みされたオーガニックカレンデュラオイルを配合。ベータカロチンやビタミンAが、毛先までみずみずしく仕上げる。さらに、水蒸気蒸留法で抽出されたフランス産のローズマリー精油が髪の内部に浸透し、健康を取り戻す。日常使いのオーガニックをコンセプトに、精油の持つ力を生かしたアロマブレンドが芳醇で心地よい香りのヘアケアを提案する。(500mL、1505円)

3位 “エキストラモイスト ヘアマスク”

「ラ・カスタ」

 パーマやカラーなどで繰り返しダメージを受けた髪を集中的に補修するスペシャルケアトリートメント。オレンジ油やイランイラン花油などのエッセンシャルオイル、カミツレ花エキスやアルテア根エキスなどのハーブエキスをはじめとする、オーガニック植物エキスを高濃度に配合。さらにダメージを効果的に補修するタンパク質が傷んだ髪の一本一本をケアする。毛先まで潤いに満ち、美しい艶とまとまり感が続く髪に仕上げる。(200g、3500円)

3位 “ケアプラス ファイバー トリートメント”

「ハホニコ(HAHONICO)」

3位 “スーパーポジティブ ダメージリペア トリートメント 詰替用”

「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT : AKIRA WATANABE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。