ファッション

「アスペジ」がクリエイティブ・ディレクターに元「マルニ」のローレンス・スティールを起用 

 伊・ファッションブランド「アスペジ(ASPESI)」はこのほど、クリエイティブ・ディレクターにローレンス・スティール(Lawrence Steele)を起用したことを発表した。就任後は2022年春夏を皮切りにメンズ・ウィメンズコレクションを手掛けていく。

 ローレンスはこれまで、「モスキーノ(MOSCHINO)」、「プラダ(PRADA)」でアシスタントを、2017年からは「マルニ(MARNI)」でアソシエイトクリエイティブ・ディレクターを務めた。また自身のブランド「ローレンス・スティール(LAWRENCE STEELE)」は現在、活動を休止している。今回の就任について、「私が探求していくのは人間性。人を中心に置き、衣装よりも個々を表現する美しさと機能性を兼ね備えた道具としての服を作ることだ」と語る。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら