ファッション

G-DRAGONと「ナイキ」“エアフォース”のコラボを記念したブックが発売 藤原ヒロシのインタビューなど

 東京・原宿のセレクトショップ、GR8はG-DRAGON(ジードラゴン)と「ナイキ(NIKE)」がコラボレーションしたスニーカー第2弾の発売を記念したブック(1988円)を発売する。GR8限定の取り扱いで、11月25~27日に特設サイトで先着で応募を受け付ける。

 コラボのスニーカー、“ナイキ エア フォース 1 パラノイズ(NIKE AIR FORCE 1 PARA-NOISE)”は25日発売。昨年に続き、第2弾だ。磨耗することで徐々に白いペイントが剥がれ落ち、その下からG-DRAGONが描いたフローラルパターンのグラフィックが現われる仕組みになっている。

 記念のブックはGR8オーナーバイヤーの久保光博、「デイズド&コンフューズド ジャパン(DAZED&CONFUSED JAPAN)」などの編集で知られる山﨑潤祐が手掛ける雑誌 「198201111959」とのコラボレーション。G-DRAGONの誕生日の1988年8月18日にちなみ「198201111959_19880818」と名付け、1988部限定で発売する。

 G-DRAGON本人のアートワークや未公開写真、親交のあるドクター・ウー(Dr.Woo)やエリ・ワキヤマ(Eri Wakiyama)らが数字“8”をテーマに制作したアート、 G-DRAGONの友人が同シューズを撮影したスナップフォト、藤原ヒロシのインタビュー記事などを掲載する。

 また、同ブックの収益の一部は原宿表参道欅会のけやき基金に寄付するという。街路修景事業や美化推進など表参道周辺の環境と商業の発展を目指す基金だ。

 G-DRAGONことクォン・ジヨン(權志龍、Kwon Ji-yong)は、韓国・ソウル生まれのラッパー、アーティスト。2006年にアーティストグループBIGBANGでデビューを果たすと、以降不動の人気を誇るK-POPアーティストに。「アンブッシュ(AMBUSH)」や藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」などとコラボを果たしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら