ファッション

G-DRAGONが「ナイキ」とのコラボ第2弾“エア フォース 1 パラノイズ”を発売 

 「ナイキ(NIKE)」は11月25日に、K-POPアーティストのG-DRAGON(ジードラゴン)とコラボレーションした“エア フォース 1 パラノイズ(AIR FORCE 1 PARA-NOISE)”第2弾を発売する。価格は2万2000円で、公式アプリ「NIKE SNKRS APP」やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などの一部取り扱い店舗で販売する。

 “エア フォース 1 パラノイズ”第2弾はホワイトカラーを用意。アッパーにペイント加工が施されており、磨耗することで徐々に塗料が剥がれ落ち、その下からG-DRAGONの描いたフローラルパターンのグラフィックが現れる仕組みになっている。そのほかシュータンとアイレットの一部に彼が主宰するブランド「ピースマイナスワン(PEACEMINUSONE)」の花びらが1枚欠けた雛菊のロゴを施したほか、内側には取り消し線の入った“PEACEMINUSONE”の文字をプリントした。さらにシューレースを通すハトメのカスタムに使用できる「ピースマイナスワン」のブランドロゴと雛菊のピンバッジを付属する。

 また11月20日には、デジタルライブトークセッション「DIGITAL LIVE TALK WITH G-DRAGON」を開催する予定だ。詳細及び応募方法については、後日「NIKE SNKRS APP」で告知する。

 G-DRAGONは、「今は先行きが不透明だからといって、自分らしい表現や自分たちの世界を作る手を止めるべきではない。みんなが歩みを進めていけば、自分たちの目の前に理想の世界が切り開かれるはずだ。誰もが自由に自己表現できるようになることを私は夢見ている」と語る。

 G-DRAGONことクォン・ジヨン(Kwon Ji Yong)は、1988年ソウル生まれ。2006年にアーティストグループBIGBANGでデビューを果たすと、以降不動の人気を誇るK-POPアーティストとなった。また類いまれなるファッションセンスでも知られ、音楽活動の傍ら16年にストリートブランド「ピースマイナスワン」をスタート。「ピースマイナスワン」のロゴは、ピースマークの右側の線を一本引くことで、左側を“G”、右側を“D”とし、自身の名GDとかけている。姉のダミ・クォン(Dami Kwon)は韓国のセレクトショップ、レアマーケット(RARE MARKET)のディレクター兼バイヤーのほか、「ウェルダン(WE11DONE)」のデザイナーを務めている。

 今年11月2日には、G-DRAGONが所属する韓国の大手芸能プロダクション、YGエンターテインメントが「彼が曲作業中であることは事実だ」と約4年ぶりのカムバックに向けて始動していることを発表した。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら