ファッション

「ディーゼル」とGR8がコラボコレクションを発売 「#FR2」など8組のデザイナー、アーティストが参加

 「ディーゼル(DIESEL)」は東京・原宿のセレクトショップGR8(グレイト)とコラボしたカプセルコレクションを9月4日に発売した。日本の「ディーゼル」主要店舗と公式ECサイト、GR8のラフォーレ原宿の店舗と公式ECサイトで取り扱っている。

 GR8がセレクトした8組のデザイナーとのトリプルコラボで、「#FR2(エフアールツー)」「カリ × ユウタ ホソカワ(CALI X YUTA HOSOKAWA)」「D.TT.K(ディーティーティーケー)」「ジュン イナガワ(JUN INAGAWA)」「コウジ ウエダ C/O コウスケ カワムラ(KOJI UEDA C/O KOSUKE KAWAMURA)」「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATIENTS)」「リボルバー(REVOLVER)」「ロジック(ROGIC)」が参加した。

 「ディーゼル」のデニムジャケットやスエット、Tシャツをベースにデザインしたユニセックスの全36アイテム。価格帯はTシャツが1万2000円~、スエットが2万2000円~、デニムジャケットが5万4000円だ。

 「GR8」オーナーバイヤーの久保光博と来日していた「ディーゼル」の創始者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)がパーティーで出会ったことが同コラボのきっかけになったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。