ファッション

「ディーゼル」とGR8がコラボコレクションを発売 「#FR2」など8組のデザイナー、アーティストが参加

 「ディーゼル(DIESEL)」は東京・原宿のセレクトショップGR8(グレイト)とコラボしたカプセルコレクションを9月4日に発売した。日本の「ディーゼル」主要店舗と公式ECサイト、GR8のラフォーレ原宿の店舗と公式ECサイトで取り扱っている。

 GR8がセレクトした8組のデザイナーとのトリプルコラボで、「#FR2(エフアールツー)」「カリ × ユウタ ホソカワ(CALI X YUTA HOSOKAWA)」「D.TT.K(ディーティーティーケー)」「ジュン イナガワ(JUN INAGAWA)」「コウジ ウエダ C/O コウスケ カワムラ(KOJI UEDA C/O KOSUKE KAWAMURA)」「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATIENTS)」「リボルバー(REVOLVER)」「ロジック(ROGIC)」が参加した。

 「ディーゼル」のデニムジャケットやスエット、Tシャツをベースにデザインしたユニセックスの全36アイテム。価格帯はTシャツが1万2000円~、スエットが2万2000円~、デニムジャケットが5万4000円だ。

 「GR8」オーナーバイヤーの久保光博と来日していた「ディーゼル」の創始者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)がパーティーで出会ったことが同コラボのきっかけになったという。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら