ファッション

「ディーゼル」とGR8がコラボコレクションを発売 「#FR2」など8組のデザイナー、アーティストが参加

 「ディーゼル(DIESEL)」は東京・原宿のセレクトショップGR8(グレイト)とコラボしたカプセルコレクションを9月4日に発売した。日本の「ディーゼル」主要店舗と公式ECサイト、GR8のラフォーレ原宿の店舗と公式ECサイトで取り扱っている。

 GR8がセレクトした8組のデザイナーとのトリプルコラボで、「#FR2(エフアールツー)」「カリ × ユウタ ホソカワ(CALI X YUTA HOSOKAWA)」「D.TT.K(ディーティーティーケー)」「ジュン イナガワ(JUN INAGAWA)」「コウジ ウエダ C/O コウスケ カワムラ(KOJI UEDA C/O KOSUKE KAWAMURA)」「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATIENTS)」「リボルバー(REVOLVER)」「ロジック(ROGIC)」が参加した。

 「ディーゼル」のデニムジャケットやスエット、Tシャツをベースにデザインしたユニセックスの全36アイテム。価格帯はTシャツが1万2000円~、スエットが2万2000円~、デニムジャケットが5万4000円だ。

 「GR8」オーナーバイヤーの久保光博と来日していた「ディーゼル」の創始者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)がパーティーで出会ったことが同コラボのきっかけになったという。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら