ファッション

レナウンが民事再生を断念、破産へ

 民間信用調査会社の東京商工リサーチは2日、民事再生手続き中のレナウンが、東京地裁から同手続きの廃止決定を受けたと発表した。

 手続きの廃止決定を受けたのは10月30日。約1か月後をめどに破産開始決定を受けるとみられる。
 
 レナウンは基幹ブランドの「ダーバン」「アクアスキュータム」「シンプルライフ」「エレメント オブ シンプルライフ」を小泉グループに売却し、肌着などを製造・販売する子会社のレナウンインクスの全株式はストッキング大手のアツギへの譲渡を発表。引き受け手が見つからないブランドについては10月末で店舗・売り場を閉鎖して事業を終了し、レナウン本体も清算に向かう見通しだった。
 
 同社は長年の販売不振に加えて、親会社山東如意科技集団への売掛金(67億円)の貸し倒れ、新型コロナウイルスの感染拡大による主販路の百貨店の休業や客離れで資金繰りに行き詰まり、今年5月に子会社のレナウンエージェンシーが民事再生法の適用を申請した。負債総額は約138億円だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。