ファッション

EC大手「ネッタポルテ」が「あつ森」に参戦 「イザベル マラン」の限定コレクションも

 ECサイト「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」は、ニンテンドースイッチのゲーム「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」に“ネッタポルテ島”を公開した。モノクロの世界観、広い受付エリアに置かれた白い家具の数々、フォトスタジオ、雑誌「ポーター(PORTER)」の代表的な表紙が飾られたた英・ロンドンにある「ネッタポルテ」本社のルームを忠実に再現したものなど、計13カ所のエリアが用意されている。

 そのほかのエリアには、スペシャルなバーチャルコーヒーを楽しむことができる「ネッタカフェ(NET-A-CAFE)」や、日光浴やリラックスした時間を過ごせるピクニックエリア、ジムやマインドフルネス瞑想をしたりすることができる場などがある。

 エイブルシスターズ(服屋)では、「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」の限定コレクション(11月2日に「ネッタポルテ」で発売)から着想を得た5型のアイテムが登場し、「あつ森」内で着用することが可能だ。また“ネッタポルテ島”にはランウエイが設置されており、購入した服を披露することもできる。

 限定コレクションを手掛けたイザベル・マラン(Isabel Marant)は、「今回の遊び心にあふれる楽しいプロジェクトに参加できたことを大変うれしく思う。“ネッタポルテ島”で展開するカプセルコレクションが、『あつ森』内でどのように広がっていくのか、今後が楽しみでならない」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら