ファッション

「グラウンズ」が元AKB48の島崎遥香とコラボ 渋谷でポップアップ開催

 「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」の坂部三樹郎デザイナーが監修するフットウエアブランド「グラウンズ(GROUNDS)」は、元AKB48の島崎遥香とのコラボアイテムを発表した。11月12~18日に東京・渋谷のソーシャルトウキョウ(SOCIAL TOKYO)で開くポップアップストアと公式オンラインサイトで販売する。

 アイテムは透明な球体で作られた厚底のクリアソールが特徴的な“ジュエリー”シリーズで、ブラックとライトブルーの2色をそろえる。ライトブルーにはレースのシューレスを付属する。価格は2万7500円でサイズは22~30cm。

 島崎は「三樹郎さんの洋服が好きで、今回コラボさせていただけて光栄に思う。普段『グラウンズ』 のスニーカーを履いていると周りから『どこの?かっこいいね!』と言ってもらうことが多い。今回は何にでも合わせやすく、毎日履いてもらえそうな黒と、私が1番好きな水色は紐をレースにしてガーリーな印象に仕上げた。是非交互に履いて、それぞれのスニーカーに合わせた色々なコーディネートを楽しんでもらいたい」とコメントした。

 ポップアップストアでは、同コラボアイテムの試着予約のほか、“ジュエリーテープ”シリーズの新作商品の販売、サンプルセールも行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら