ファッション

「グッチ」の広告キャンペーン動画がビリー・アイリッシュのオンラインライブで世界初公開

 「グッチ(GUCCI)」はこのほど、ミラノメンズのデジタル・ファッション・ウイークで発表した“エピローグ・コレクション”の広告キャンペーンを公開した。キャンペーン動画は10月25日に行われたビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)のオンラインライブ中に初公開された。

 同キャンペーンはミネアポリスを拠点とするフォトグラファー、アレック・ソス(Alec Soth)が撮影し、ローマ出身の映画監督、ダミアーノ&ファビオ・ディノチェンツォ(Damiano and Fabio D'Innocenzo)兄弟がフィルムディレクションを手掛けた。“エピローグ・コレクション”のアイテムを着用した「グッチ」のデザインチームのメンバーが、後期マニエリスム様式の壮麗な建物と落書きで覆われた対照的な2つのロケーションを舞台に登場する。

 クリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)は、「私が常に求めている無秩序な美しさ、すなわち美のカオスを表現するためにさまざまなものを集めた。一緒に働くデザインチームの仲間たちは、情熱を注いで作り上げた服をすぐに手放さなければならない。私はその呪縛を解いて、彼らに自ら着るように頼み、自分たちだけで完結する自給自足的な仕事に取り組んだ。時間的制約を克服しながら未来への答えの多くは現在にあるという同コレクションに対する私の考えを表現した」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら