ファッション

「グッチ」が「ヴォーグ」と製作したポートレートを公開 菅田将暉やMAMAMOOのファサが登場

 「グッチ(GUCCI)」は、「ヴォーグ(VOGUE)」とのコラボプロジェクト“リザベーション フォー ワン(RESERVATION FOR ONE)”を「ヴォーグ」の公式サイトやSNS上で公開した。“自分自身とつながる”というテーマのもと、個性豊かな日本、中国、韓国、東南アジアで活躍するモデルやタレントを起用し、アイコンの“ジャッキー バッグ”を再解釈した新作の“ジャッキー 1961”にフィーチャーしたポートレートを製作した。

 出演者は、俳優兼歌手の菅田将暉、女優の夏木マリ、ダンサーのアオイヤマダ、韓国の人気アーティスト、MAMAMOOのボーカルを務めるファサ、俳優兼歌手のRain(ピ)、タレントのキム・ナヨン、中国の女優のニー・ニー(倪妮)、歌手兼俳優のワン・ユアン(王源)、モデルのリウ・ウェン(刘雯)、タイの女優のダビカ・ホーン(Davika Hoorne)。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら