ファッション

「グッチ」が「ヴォーグ」と製作したポートレートを公開 菅田将暉やMAMAMOOのファサが登場

 「グッチ(GUCCI)」は、「ヴォーグ(VOGUE)」とのコラボプロジェクト“リザベーション フォー ワン(RESERVATION FOR ONE)”を「ヴォーグ」の公式サイトやSNS上で公開した。“自分自身とつながる”というテーマのもと、個性豊かな日本、中国、韓国、東南アジアで活躍するモデルやタレントを起用し、アイコンの“ジャッキー バッグ”を再解釈した新作の“ジャッキー 1961”にフィーチャーしたポートレートを製作した。

 出演者は、俳優兼歌手の菅田将暉、女優の夏木マリ、ダンサーのアオイヤマダ、韓国の人気アーティスト、MAMAMOOのボーカルを務めるファサ、俳優兼歌手のRain(ピ)、タレントのキム・ナヨン、中国の女優のニー・ニー(倪妮)、歌手兼俳優のワン・ユアン(王源)、モデルのリウ・ウェン(刘雯)、タイの女優のダビカ・ホーン(Davika Hoorne)。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら