ファッション

「ルイ・ヴィトン」から新作スニーカー“ア ビュー”登場 プロスケートボーダーのルシアン・クラークとコラボ

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は12月中旬に、プロスケートボーダーのルシアン・クラーク(Lucien Clarke)とのコラボスニーカー“ア ビュー(A VIEW)”を2021年春夏コレクションから発売する。価格は13万3000円で、ブラック × オレンジとホワイト × オレンジ、ブルー(1月初旬に渋谷メンズ店のみで販売)の全3色をそろえる。

 スケーターに向けて製作した“ア ビュー”は、クラークのネームロゴを施した反射素材、メッシュ、カーフレザーで構成し、シュータンにはモノグラムロゴを配した。また広告ビジュアルのモデルはクラーク本人が務め、実際に街中でスケートを行っている様子を描いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら