ファッション

「ルイ・ヴィトン」から新作スニーカー“ア ビュー”登場 プロスケートボーダーのルシアン・クラークとコラボ

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は12月中旬に、プロスケートボーダーのルシアン・クラーク(Lucien Clarke)とのコラボスニーカー“ア ビュー(A VIEW)”を2021年春夏コレクションから発売する。価格は13万3000円で、ブラック × オレンジとホワイト × オレンジ、ブルー(1月初旬に渋谷メンズ店のみで販売)の全3色をそろえる。

 スケーターに向けて製作した“ア ビュー”は、クラークのネームロゴを施した反射素材、メッシュ、カーフレザーで構成し、シュータンにはモノグラムロゴを配した。また広告ビジュアルのモデルはクラーク本人が務め、実際に街中でスケートを行っている様子を描いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら