ファッション

福井県発「ファクトリーキュウヒャク」と宮川大輔がサングラスをコラボレート

 眼鏡の生産地である福井県の青山眼鏡が手掛けるアイウエアブランド「ファクトリーキュウヒャク(FACTORY900)」は、お笑いタレント宮川大輔とのコラボレーションモデルを10月23日に発売する。

 宮川大輔が「ファクトリーキュウヒャク」の10年以上の愛用者だったことから、このプロジェクトが実現した。デザインは大きなスクエアシェイプのゴーグル形で、価格は4万2000円。

 青山嘉道「ファクトリーキュウヒャク」チーフデザイナーはデザインについて、「宮川氏は顔立ちがしっかりしているので、ボリュームの強弱を意識した。平面と立体の造形美がポイントだ」と説明した。

 「ファクトリーキュウヒャク」は2000年にスタートし、東京・表参道と大阪・北堀江に直営店を構える。ブランド名の「900」は、青山眼鏡の福井県眼鏡工業組合での登録番号。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら