ファッション

福井県発「ファクトリーキュウヒャク」と宮川大輔がサングラスをコラボレート

 眼鏡の生産地である福井県の青山眼鏡が手掛けるアイウエアブランド「ファクトリーキュウヒャク(FACTORY900)」は、お笑いタレント宮川大輔とのコラボレーションモデルを10月23日に発売する。

 宮川大輔が「ファクトリーキュウヒャク」の10年以上の愛用者だったことから、このプロジェクトが実現した。デザインは大きなスクエアシェイプのゴーグル形で、価格は4万2000円。

 青山嘉道「ファクトリーキュウヒャク」チーフデザイナーはデザインについて、「宮川氏は顔立ちがしっかりしているので、ボリュームの強弱を意識した。平面と立体の造形美がポイントだ」と説明した。

 「ファクトリーキュウヒャク」は2000年にスタートし、東京・表参道と大阪・北堀江に直営店を構える。ブランド名の「900」は、青山眼鏡の福井県眼鏡工業組合での登録番号。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら