ビューティ

「SK-Ⅱ」が日本事業専任のグローバル バイスプレジデントを新設し荒尾麻由氏が就任

 「SK-Ⅱ」は、10月1日付で荒尾麻由SK-Ⅱ グローバル フューチャー エクスぺリエンス ディレクターがプロクター・アンド・ギャンブル・インターナショナル・オペレーションズ SK-Ⅱ グローバル バイスプレジデント 日本事業統括に就任する人事を発表した。なお、2018年から同社を率いてきた柳内清隆・前SK-Ⅱ事業代表は11月30日付で退社する。

 荒尾グローバル バイスプレジデント 日本事業統括は20年以上にわたりP&Gビューティ部門の多数のブランドでオムニチャネル、消費者・市場戦略、イノベーションのリーダー職を歴任。直近3年はグローバルでのブランド体験・リテール体験の改革を進めた。

 日本市場でのビジネスを率いるヨージン・チャン(Yoegin Chang)P&Gジャパン グループ 執行役員 SK-Ⅱは、シンガポール拠点のイノベーション兼マーケティングリーダー(プロダクト&エクスぺリンス担当)に就く。グローバルと日本でのセールスに関する要職を歴任したエリック・アドミラル(Eric Admiral)SK-Ⅱジャパン トランジションチーム シニアディレクターはSK-Ⅱプレステージ合同会社 執行役員 シニアオペレーションディレクターに、西田文彦SK-Ⅱジャパン セールス ディレクターはSK-Ⅱプレステージ合同会社 執行役員 シニアセールスディレクターに就任する。西田シニアセールスディレクターは柳内事業代表が統括してきた営業部門を引き継ぐ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら