ファッション

25周年の「ディースクエアード」がカプセルコレクション 大阪と東京で限定店も

 「ディースクエアード(DSQUARED2)」は、ブランド設立25周年を記念したカプセルコレクションを限定店舗で発売した。メンズとウィメンズ、キッズのウエアのアイテムをそろえ、アウターからカットソー、ジーンズや水着、下着、アクセサリーまでバリエーション豊かな商品が並ぶ。

 同コレクションには1990年代のスポーツウエアのムードを取り入れ、“シグニチャーコード”と称する2種類のモチーフを使用している。赤と黒をキーカラーに使用した“D25”のモチーフはトップスやジョガーパンツ、Tシャツやジーンズに、創業した1975年から2020年までを表現した“95:20 Dsquared2”のモチーフはスエットやニット、ウインドブレーカーなどにあしらわれている。

 取り扱いは一部限定店舗に加え、大阪と東京の百貨店で開くポップアップショップでも先行販売している。阪急うめだ店と阪急メンズ大阪では9月29日まで開催しており、伊勢丹新宿本店で10月7〜13日、伊勢丹新宿本店メンズ館で10月7〜20日に開く予定だ。

■DSQUARED2 25TH ポップアップストア
日程:9月23~29日
場所:阪急うめだ店 3階(ウィメンズ)、阪急メンズ大阪 1階 イベントスペース(メンズ)

日程:10月7~13日
場所:伊勢丹新宿本店 本館3階 センターパーク/ザ・ステージ #3(ウィメンズ)

日程:10月7~20日
場所:伊勢丹新宿本店メンズ館 3階 プロモーションスペース(メンズ)

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら