ファッション

東コレ2021年春夏は全35ブランドが参加 デジタルとリアルの融合目指す

 日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)は、10月12〜17日に開催する2021年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、RFWT)」の暫定スケジュールを発表した。全35ブランドが参加し、20ブランドが初参加となる。

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下で1936年にパリで創業したジュエラー「フレッド(FRED)」がエディソン・チャン(Edison Chan)手掛ける「クロット(CLOT)」とともに初参加するほか、1992年からパリ・メンズ・ファッション・ウイークに参加している「リンシュウ(RYNSHU)」が国内コレクションに初参加し、1月にパリで初のショーを行った「ターク(TAAKK)」もショーを実施する。「ザ・リラクス(THE RERACS)」「ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED)」「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」といった常連ブランドも名を連ねるほか、ユナイテッドアローズの栗野宏文上級顧問・クリエイティブ・ディレクション担当がディレクションするアフリカ出身デザイナーによる特別プログラム「FACE.A-Jプロジェクト(FASHION AND CULTURE EXCHANGE. AFRICA-JAPAN PROJECT)」も1年ぶりに開催する。

 23ブランドがオンラインで、13ブランドがリアルで行う。リアルでショーを行うブランドは、JFWOが経済産業省とともに策定した国内ファッションショーに関する感染対策ガイドラインに基づいて実施する。メイン会場は従来通り渋谷ヒカリエと表参道ヒルズとなるが、招待客とスタッフを含む収容人数を通常キャパシティーの半分まで絞る。また、「RFWT」の公式サイトも動画配信を見据えて17日にリニューアルした。

 メディア説明会に登壇した古茂田博JFWO事務局長は「デジタルをメインとする新しいファッションの表現が試される機会。デジタルのプラットフォーム整備に注力しながら、この時代におけるリアルショーのあり方も追求し、より多くの人にブランドを届けるサポートをしていく」と意気込む。

【2021年春夏RFWT スケジュール】

※★は初参加ブランド、◎はインスタレーション形式、●はウェブで発表

10月12日(月)
11:00 「タクタク(TAC TAC)」★●
12:00 「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」
14:00 「リト(RITO)」
16:00 「ターク(TAAKK)」
17:00 「コウザブロウ(KOZABURO)」(追記)
18:30 「リンシュウ(RYNSHU)」★
20:00 「ダブレット(DOUBLET)」(追記)
21:00 「ザ・リラクス(THE RERACS)」●

10月13日(火)
10:00 「アイヴィディック ステュディオ(AIVIDIC STUDIO)」★●
13:00 「ディ_カフェイン オム(DE_CAFFEINE HOMME)」★●
18:00 「メアグラーティア(MEAGRATIA)」●
19:00 「ターク(TAAKK)」◎
20:00 「シンヤ コヅカ(SHINYA KOZUKA)」●
21:00 「カイキ(KAIKI)」★●

10月14日(水)
11:30 「ロビン リンチ(ROBYN LYNCH)」★●
13:30 「ティスカー エスパダス(TISCAR ESPADAS)」★●
12:30 「ファビアン キシュハス(FABIAN KIS-JUHASZ)」★●
17:00 「ユウキ ハシモト(YUKI HASHIMOTO)★
18:00 「スカルール(SKARULE)」★●
19:30 「ミーンズワイル(MEANSWHILE)」★

10月15日(木)
16:30 アジア ファッション コレクション(ASIA FASHION COLLECTION 8th)★
18:00 「ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)」●
18:30 「ハレ(HARE)」
19:30 「コーティー(KOH T)」★●
20:00 「ベースマーク(BASE MARK)」★●

10月16日(金)
12:30 「イン(IHNN)」
13:30 「フレッド(FRED)」×「クロット(CLOT)」★●
15:00 「ケイタマルヤマ(KEITA MARUYAMA)」×「ピッタ・マスク(PITTA MASK)」●
16:30 「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」●
17:30 「ヨハン・クー ゴールド レーベル(JOHAN KU GOLD LABEL)」●
18:30 「アポクリファ(APOCRUPHA.)」★
20:00 「ファセッタズム(FACETASM)」

10月17日(土)
12:30 「リコール(REQUAL)」★
13:00 「ミツル オカザキ(MITSURU OKAZAKI)」●
14:00 「ジン カトー(ZIN KATO)」
15:00 「ミキオサカベ(MIKIOSAKABE)」(追記)
17:30 FACE.A-Jプロジェクト(FASHION AND CULTURE EXCHANGE. AFRICA-JAPAN PROJECT)●
19:30 「シュープ(SHOOP)」★
20:30 「コリショウ プロジェクト(KORI-SHOW PROJECT)」★●
21:00 「ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED」●

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら