ファッション

「N°21」が10周年記念のカプセルコレクション アーカイブ素材を使ったペンシルスカートとブラジャー

 イタリア発の「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」は9月3日、ブランド設立10周年を記念したカプセルコレクションを発売した。ブランドを象徴するアイテムであるペンシルスカートの12種類と、同素材を合わせたブラジャーを提案。素材は、これまでのコレクションに登場した刺しゅう、スパンコール、ツイードなどのアーカイブテキスタイルを用いている。

 デザインは、ブランドがこれまでも大事にする“ラインと素材のコントラスト、美しさよりも個性を、不自然によりも自然発生的に表れるセンシュアリティを強調したい”という考え方が反映され、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・デラクア(Alessandro Dell'Acqua)のスケッチから生まれた。スカートにブラジャーを合わせるというアイデアで、ブランドの持つ“フェミニンでオープンマインドな、既成概念にとらわれないエッセンス”を表現している。

 価格帯はスカート 6万5000〜14万5000円、ブラジャーが3万3000〜6万8000円。「ヌメロ ヴェントゥーノ」表参道店、ギンザ・シックス店、高島屋日本橋店、高島屋名古屋店、高島屋京都店、阪急うめだ本店、IZAの東京と大阪店舗で扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら