ファッション

「N°21」が10周年記念のカプセルコレクション アーカイブ素材を使ったペンシルスカートとブラジャー

 イタリア発の「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」は9月3日、ブランド設立10周年を記念したカプセルコレクションを発売した。ブランドを象徴するアイテムであるペンシルスカートの12種類と、同素材を合わせたブラジャーを提案。素材は、これまでのコレクションに登場した刺しゅう、スパンコール、ツイードなどのアーカイブテキスタイルを用いている。

 デザインは、ブランドがこれまでも大事にする“ラインと素材のコントラスト、美しさよりも個性を、不自然によりも自然発生的に表れるセンシュアリティを強調したい”という考え方が反映され、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・デラクア(Alessandro Dell'Acqua)のスケッチから生まれた。スカートにブラジャーを合わせるというアイデアで、ブランドの持つ“フェミニンでオープンマインドな、既成概念にとらわれないエッセンス”を表現している。

 価格帯はスカート 6万5000〜14万5000円、ブラジャーが3万3000〜6万8000円。「ヌメロ ヴェントゥーノ」表参道店、ギンザ・シックス店、高島屋日本橋店、高島屋名古屋店、高島屋京都店、阪急うめだ本店、IZAの東京と大阪店舗で扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら