ファッション

「N°21」が10周年記念のカプセルコレクション アーカイブ素材を使ったペンシルスカートとブラジャー

 イタリア発の「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」は9月3日、ブランド設立10周年を記念したカプセルコレクションを発売した。ブランドを象徴するアイテムであるペンシルスカートの12種類と、同素材を合わせたブラジャーを提案。素材は、これまでのコレクションに登場した刺しゅう、スパンコール、ツイードなどのアーカイブテキスタイルを用いている。

 デザインは、ブランドがこれまでも大事にする“ラインと素材のコントラスト、美しさよりも個性を、不自然によりも自然発生的に表れるセンシュアリティを強調したい”という考え方が反映され、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・デラクア(Alessandro Dell'Acqua)のスケッチから生まれた。スカートにブラジャーを合わせるというアイデアで、ブランドの持つ“フェミニンでオープンマインドな、既成概念にとらわれないエッセンス”を表現している。

 価格帯はスカート 6万5000〜14万5000円、ブラジャーが3万3000〜6万8000円。「ヌメロ ヴェントゥーノ」表参道店、ギンザ・シックス店、高島屋日本橋店、高島屋名古屋店、高島屋京都店、阪急うめだ本店、IZAの東京と大阪店舗で扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら