ファッション

そごう・西武がコスメサイト「キレイデパート」をオープン 旬のテーマに合わせ美容部員らがおすすめ

 そごう・西武は8月20日、コスメ情報サイト「キレイデパート」をオープンした。新型コロナウイルスの影響もあり、ECサイトでの売り上げが伸長していることから、ライブ配信やハウツー動画の配信、ニーズに合わせた施策やアイテム提案など、デジタルコンテンツを充実させる。

 毎月のテーマに合わせたおすすめのアイテムやケア方法も紹介する。第一弾では、“ニューノーマルの私を楽しむ、旬コスメ”をテーマに、マスク着用時の目元メイクや、リモート映えメイク、紫外線やマスクによるダメージケアに対応するアイテムやケア方法などのほか、人気ブランドの美容部員がおすすめする “美容部員の溺愛コスメ”も提案する。

 またプロのメイクアップアーティストによる、メイクハウツー動画の配信や、毎月コスメブランドとタイアップして配信するライブ動画では紹介している商品を「e.デパート」と連動し購入に結びつける。初回は8月28日に、「ランコム(LANCOME)」「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」のアーティストがおすすめメイクを提案する。

 なお同社はこれまで、主要店舗にブランドを横断して提案する「キレイステーション」や「メイクアップステーション」を開設し多くの人が利用していたが、新型コロナの感染拡大を受け予約を自粛している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら