ビューティ

「クラランス」が初の50代向けエイジングケアシリーズ

 「クラランス(CLARINS)」は9月4日、50代向けの新エイジングケアシリーズ「N ルミエール」を発売する。同シリーズはシワやシミのほか、肌密度の低下が起こる55歳以上の肌状態と、加齢によって肌の活力を左右する微量栄養素のネットワークに着目。3年に及ぶ研究、240の処方テスト、3つの研究機関との共同研究により開発した。

 同ブランドはこれまで、肌年齢に合わせたエイジングケアシリーズとして25歳〜の「Mアクティヴ」、35歳〜の「ファーミング EX」、45歳〜の「スープラ」のほか、2019年からはミレニアル世代向けの「マイ クラランス」を展開しているが、50代向けは初めて。豊かな人生や生活を楽しみポジティブに美容と向き合う大人女性にアピールする。

 ラインアップはエッセンスローション、デイクリーム、デイエマルジョン、ナイトクリームの4種で、価格は1万500〜1万9000円。オーガニックマロニエフラワーエキスやマロニエ果実のほか、ワカメエキス、ハルンガナエキス、カラスムギ、シアバターなど、植物由来の成分を取り入れた独自成分を取り入れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら